2007/04/04設置

EAC使い方実践編2008/04/20 23時19分30秒

友人から使い方について、わからないような事いわれたので載せてみます。
CDをリッピングするときに自動的に名前をつけてくれたら便利ですよね。
そんな事が出来るソフトです。

●以下のサイトから本体をDL。
http://www.exactaudiocopy.de/

●以下から日本語化パッチを入手。
http://homepage3.nifty.com/eacj/

現在は日本語化パッチが出ているのでExact Audio Copy 0.99 Prebeta 4 まで日本語化可能になっているようです。
  ↓
http://www1.bbiq.jp/file-g/eac/

●本体をインスコしたら日本語化パッチを当てる。

●やっておくと便利な事。
EAC(C)→freedb/データベースオプションからE-Mailアドレスをテキトーに入力。
偽アドでOKです。
邦楽系CDのリッピングが多い人はfreedbサーバーを↓にする。
http://freedbtest.dyndns.org:80/~cddb/cddb.cgi
コレにしないと日本語がバグります。ここ重要!

●その2
EAC(C)→EACオプション→ファイル名
ここでファイル名の設定をしておくと変換時にその名前にしてくれます。

●その3
mp3にする場合外部エンコーダを指定出来ます。
うちはLameを使用していますが、午後のこーだも使えます。
http://cowscorpion.com/dl/LAME.html  ←lame うちは3.97を使用してます。
http://www.marinecat.net/free/windows/mct_free.htm  ←午後こー
EAC(C)→エンコードオプション→外部エンコード
ここでexeファイルを指定します。標準のmp3エンコーダより格段に性能が良いです。

●ファイル名自動入力実践編
CDをドライブにいれると、
Track01という表示がされますが↓
データベース(D)→CD情報の所得(G)→リモートfreedbをクリック。

データベースに曲があれば、名前が自動入力されているはずです。
さらに変換時にファイル名で設定した名前になります。
データベースにない場合はあきらめて自分で入力しましょう('A`)

●SUPER TAG EDITOR 改造版
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012911/STEP/step.html
うちが使っているタグエディタです。
かなーり便利です。

◆その他の使い方はだいたい感覚でわかると思います。それでは。

(オフ会)Mさん邸訪問2008/04/27 09時14分56秒

off 1
●約1年ぶり?ぐらいにM邸に行ってきました。
K君も今日は一緒でした。実はK君とは今日が初対面(´¬`)

●まずはMさんおすすめのつけ麺屋で昼飯。
名前は忘れましたがとてもおいしかったです。
うちは大盛りにして通常の倍の量でしたが、ちょうど良い感じでした(´¬`)
腹ごしらえもすんでいざM邸へ!
当時とは機材が大幅に変わっていたのですが、なかなか聴きに行く機会に恵まれなかったのでとても楽しみにしていました。

●使用機材
ONKYO Scepter 5001
SHARP SM-SX300
SONY TA-DA9100ES
SONY SCD-DR1
エラック リボントィータ 4PI-PLUS2

●シャープのSX300ということで非常に堅い音を想像していましたが、思った程ではなく、うち的にはちょっと拍子抜け(笑)
それでもうちの音よりは堅いですが。
音の傾向がうちにちょっと似ていてビビリました。
機材は全く違っているのに。
傾向が似ているだけで、音は違いますけれど同じにおいが感じられました(´¬`)
後から聞いたらアクセサリ系を使って堅さをうまく殺していたようです。

●エラックのちん○型ツィータが鎮座していますが、コレのありなしの聞き比べもしました。
これはイイ仕事してました(´¬`)
あるのと無いのでは雲泥の差が出ました。
高域の抜けが格段に良くなり、エア感の表現力が別物になります。
M邸のコレの購入は大成功でしょう。
うーんうちでも聴いてみたいが・・・・
聴いたら買っちゃいそうで怖い((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

●PCオーディオ
PCオーディオのFireface400も聴きました。
ブツは想像していたより小さかったです。
DR1と比べると中域が太くなるのかボーカルが骨太になります。
これはコレで結構良いと思いました。
でもPCオーディオでプレイヤーを超えるのはなかなか難しいようです。
うちでもそうですが(うちのは安いけど)プレイヤーを超える音が出ません。
PCオーディオも奥が深いですね。


●夕方からMさんは実家へ帰るとの事で、早めに切り上げてK君と2人で秋葉デートしてきました。

D店の2階、4階、6階に寄ってきました。
まず2階では、ニューフォースのセパがS-1EXとつながっておりちとワクワクしながら視聴しましたが・・・



(;・∀・)ハッ?



ダメですコレwww
全然ダメですwww

音が団子状態で曇っていました。

うーん。自分の使っているSPがこんな酷い音してると悲しくなります。
何が悪かったのでしょう・・・。
セッティング?ニューフォース?
ニューフォースの実力がこんなにショボイとは思えないのできっとセッティングが悪かったのだと思いますが、明らかに酷かったorz

その後4階へ行ったら別な人が視聴してたのでスルーして6階へ。
6階では、DD6600&ムンドのテロス2500&MIMESIS 22 Signature?と各種プレイヤーで視聴してきました。

DD6600なので、ウーハーがでかいの2発ついているだけあって量感は凄かったです。
大型SPはちょっと大味になる傾向はありますが迫力は凄いですね。
なんといっても総額3000万コース!下手な家が買えます(笑)

そこで有名な曲だと思うのですが、大砲の音が強烈に響くCDを聴きましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
今は発売中止になっているそうですが、コレは・・・www
大音量で聴きましたがまさに荒れ狂う大砲の咆吼といった感じで凄かったです。
へたなスピーカーだと壊れそうですねコレはw

たっぷり2時間ぐらいここで視聴して、飯喰って解散しました。
なかなか有意義な1日になりました。

Mさんつけ麺ゴチ&お疲れ様でした。
Kさんお疲れ様でした。